脱毛サロンの特徴と選び方

###Site Name###

プロによる脱毛には大きく2通りに分かれ、脱毛サロンと美容クリニックになります。
これらの違いは脱毛に使用する機器にあり、実際、効果にも差が出ます。脱毛サロンの場合は、IPL(Intense Pulsed Light)等の光脱毛機器を使います。

この光の特徴としては、有害な紫外線をカットした上で、幅広い波長となっています。



一方、美容クリニックの場合は、レーザー脱毛機を使用しており、出力が高いレーザー光となります。光脱毛では、照射した光エネルギーが毛根のメラニンに反応することで、脱毛を促す仕組みとなっています。



それに対して、レーザーの場合は熱によって毛母細胞そのものを破壊して、毛の発育を抑制することになります。

脱毛サロンでは毛周期に合わせて光脱毛を施し、それによって次第に毛が薄くなり、最終的には毛が生えにくい状態になります。



但し、美容クリニックのよう「永久脱毛」にはならず、一定期間が経過すると再び毛が生えてきます。

また、美容クリニックでの施術期間は半年から1年なのに対して、脱毛サロンでは1年から2年になります。

施術の負担としては、光脱毛のほうが出力が弱いため、少なくなっており、レーザー脱毛では痛みが強と麻酔クリームを使うこともあります。
脱毛サロンを選ぶ場合の注意点としては、施術するエステティシャンが、適切な専門学校を修了しているかを確認することです。
一方、美容クリニックの場合は、ドクターしか施術できないことになっています。